手相家まるちゃんのブログ 【music】

金運は継続した分だけのご褒美と思うと楽になる!

2009/07/12

U2】 【music】 【教訓

「金運は継続した分だけのご褒美と思うと楽になる!」

これはU2を見ているとそう思います。キャリア30年以上で現在が最もノリにのっている!

 

ソース:CDJournal.com

「今年の2月25日に約4年半ぶりの新アルバム『ノー・ライン・オン・ザ・ホライゾン』を発売し、全世界で500万枚のセールスを記録! その変わらぬ人気ぶりを見せつけているU2。

同アルバムのワールド・ツアーが、6月30日(現地時間)、スペイン/バルセロナのカンプ・ノウ・スタジアムにてスタートしました!

9万人のスペインの観客の度肝を抜いた大規模なステージは、まさしくU2の"宇宙ステーション"とも言えるもの。

4つの大きな足が神聖なるバルセロナFC本拠地に覆いかぶさるように伸び、大きなスタジアムからも360度見渡すことのできる球状の大きなスクリーンがぶら下がっています(総重量は390トン、トラック180台分の容量で、設営に4日間、装置を全て搬入するだけで2日間!)。

もちろんこの規模はロック史上、いや音楽史上最大!

さらにワールド・ツアー用に同じセットが3つ用意されているというのだから驚き。

メンバーのボノはステージ上で「これが僕らが建てたかったもの。

U2の宇宙ステーションだ」とコメント。

なお、マイケル・ジャクソンの訃報を受け、U2のメンバーはアルバム『魂の叫び』に収録されている「エンジェル・オブ・ハーレム」をマイケルに捧げました。

初日のステージは、『ノー・ライン・オン・ザ・ホライゾン』から7曲、他に「プライド」「ウィズ・オア・ウィズアウト・ユー」など22曲を演奏。

「ウォーク・オン」をアウン・サン・スー・チーに捧げています。」

 

9万人のスタジアムが満席って尋常じゃないですよね!

30年継続していれば良い時も悪い時もありましたが、彼らにとって悪い時期といえば、97年に出した「POP」かな・・・と思います。

作品自体は優秀な楽曲が多かったのですが、サウンドプロダクションが以前の「アクトン・ベイビー」などに比べると??で、この時期のシングルはさほどヒットせず、スタジアムにも空席が目立っていたのでした。(ただし、ツアー自体は高い評価を受けました)

その原因はリリース日の後にツアーがすぐに用意されていたこと。

逆説的にいえば、完成度がイマイチのままツアーに間に合わせるためにそのままリリースされた作品であったのです。

その反省を生かしてU2であっても現在は、アルバムはメンバーが納得するまでリリースを行いません。

今回の『ノー・ライン・オン・ザ・ホライゾン』は昨年秋にリリース予定が、延期になり今年の2月にようやくリリースされたのです。

その結果、大変素晴らしい作品になったのです。最新ツアーもこのアルバムから7曲も演奏しています。

同じツアーを行うのにもポール・マッカートニーやローリング・ストーンズが最新作からは数曲しか演奏しないことを考えれば、これは相当凄いことです。

継続は力なりですね!

 

【金運は継続した分だけのご褒美と思うと楽になる!】のエントリーへ

U2 ロック史上最大規模のツアー開始に思う

2009/07/03

U2】 【music】 【アストロ風水

 

7月に入りまして私が興奮してしまうのは、6月30日から始まったU2のワールド・ツアーです。

ロック史上最大規模というツアーです。初日はスペインのカンプ・ノウ・スタジアムで9万人を動員しています!

こういういわゆるイベントを見ていますと、日頃のちょっとした悩みも吹き飛んでしまいそうな勢いです。

彼らはアイルランドの高校生当時に結成し、ただの一度もメンバーチェンジなしに、ここまで来ました。

彼らの成功は世界最高のバンドとして音楽的なものは評論家に譲るとして、開運の秘訣はアイルランドから離れていないことだと私は考えています。

なぜなら、ボーカルのボノの生年月日、出生時刻からアストロ風水をみると、アイルランドに太陽系のほとんどの星が降りている(通過している)ので、宇宙からのエネルギーをそのまま受けて作詞・作曲をしていると思われるからです。

ボノにとっては生まれた場所が奇跡を呼び込む開運の場所だったのです。

これはジョン・レノンしかりです。

やっぱり面白い「アストロ風水」!!

 

【U2 ロック史上最大規模のツアー開始に思う】のエントリーへ

U2 ロック史上最大規模のツアー開始とアストロ風水の話題 2009/07/03

2009/07/03

U2】 【music】 【アストロ風水】 【手相】 【気学・風水・方位

本日はアストロ風水の興味深いお話をいたしましょう。

さて、7月に入りまして私が興奮してしまうのは、6月30日から始まったU2のワールド・ツアーです。

ロック史上最大規模というツアーです。

動画が既に沢山、アップされていますね。度肝を抜かれましたよ・・・。

初日はスペインのカンプ・ノウ・スタジアムで9万人を動員しています!

こういういわゆるイベントを見ていますと、日頃のちょっとした悩みも吹き飛んでしまいそうな勢いです。

彼らはアイルランドの高校生当時に結成し、ただの一度もメンバーチェンジなしに、ここまで来ました。

彼らの成功は世界最高のバンドとして音楽的なものは評論家に譲るとして、開運の秘訣はアイルランドから離れていないことだと私は考えています。

なぜなら、ボーカルのボノの生年月日、出生時刻からアストロ風水をみると、アイルランドに太陽系のほとんどの星が降りている(通過している)ので、宇宙からのエネルギーをそのまま受けて作詞・作曲をしていると思われるからです。

ボノにとっては生まれた場所が奇跡を呼び込む開運の場所だったのです。

これはジョン・レノンしかりです。

興味深いのはオノ・ヨーコさんのアストロ風水。

恋愛・結婚を意味する金星ラインがイギリスのリバプールを通っていて、リバプール近郊で生まれたジョン・レノンとの運命的な出会いもやっぱり・・・!!

やっぱり面白い「アストロ風水」!!

(出生時刻と生まれた場所を市町村まで分かれば、アストロ風水の鑑定が可能です)

【U2 ロック史上最大規模のツアー開始とアストロ風水の話題 2009/07/03】のエントリーへ

PREV 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10

手相

ホロスコープ

アストロ風水

方位鑑定

手相家まるちゃんの無料メールマガジン 登録・解除

手相家まるちゃんの何でも開運しちゃおう!

バックナンバー

手相の電話(通信)鑑定は全国対応しております。

  • 東京
  • 北海道
  • 東北
  • 青森
  • 岩手
  • 宮城
  • 仙台
  • 秋田
  • 山形
  • 福島
  • 関東
  • 茨城
  • 栃木
  • 群馬
  • 埼玉
  • さいたま
  • 千葉
  • 神奈川
  • 横浜
  • 北陸
  • 新潟
  • 富山
  • 石川
  • 金沢
  • 福井
  • 長野
  • 山梨
  • 東海
  • 岐阜
  • 静岡
  • 愛知
  • 名古屋
  • 三重
  • 近畿
  • 滋賀
  • 京都
  • 関西
  • 大阪
  • 兵庫
  • 神戸
  • 奈良
  • 和歌山
  • 中国
  • 鳥取
  • 島根
  • 岡山
  • 広島
  • 山口
  • 四国
  • 徳島
  • 香川
  • 高松
  • 愛媛
  • 高知
  • 九州
  • 福岡
  • 博多
  • 佐賀
  • 長崎
  • 熊本
  • 大分
  • 宮崎
  • 鹿児島
  • 沖縄
  • 離島

ブログ 更新カレンダー

2016年05月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31