手相家まるちゃんのブログ

手相の丘に注目してみましょう!

2013/06/26

手相

昨日の名古屋のオフィスでの手相鑑定で特に印象に残る「手」をした方がいらっしゃいました。

一見、おとなしそうに見える女性の方でしたが、私はお客様のその手を見た瞬間に

「これは、凄い!!」と驚いたんです。

何に驚いたかというと、小指の下の部分からずっと降りた場所(感情線の下の部分)が

ビックリする程、盛り上がっていたからです。

その部分は「第二火星丘」といいます。火星の波動が蓄えられる場所です。

第二・・・というくらいですから、第一火星丘もあります。また、手のひらの中央が

「火星平原」といって、火星に関係する場所は、3つあることになります。


第二火星丘が盛り上がっている方は、一言で言うと「ガッツがあって負けず嫌い」です。

ですので、職種でいいますと、営業職のような売上の数字がハッキリ出るものにおいては、

かなりやる気が持続して、それこそ、トップ成績を収める方も少なくありません。

このような方は、いつ自分の人生にスイッチを入れるか、だけが問題と言っても過言ではありません。

ご自身で「これだ!」というものを決めることができれば、安泰の道、まっしぐらなのですから、

出来るだけ、早い時期に、自分の絶対にやり遂げたいことを見つけるに越したことはないのですから。

将来のお客様の活躍が目に浮かびましたよ!頑張って欲しいですね。


手相の丘に注目してみると面白いことが分かります。

まずは、手の中でどの部分が盛り上がっているか、

それを見てみましょう。


とりわけ盛り上がっているところがあれば、その部分の場所の名前を調べてみてください。

詳しくは拙著「成功と幸せを呼び込む手相力」などで確認してみてくださいね。

⇒ http://amzn.to/tesouryoku


盛り上がっている場所が、その方の「特徴を示す」場所です。


ここまで書いてきて、すごいシンクロです。

東京のお客様からメッセージが入りました。

「今までメルマガの感想をお出しできず、すみません。

週末になり、時間的余裕をつくって、今までいただいていたメルマガを読んでいました。(中略)

ただ、「手相力」は丸井先生に鑑定を受けたのを機に(もともと興味があったこともあるかもしれません)、
購入させていただきました。

今は、なんとか第3章まで読み進めている最中です。「丘」なる概念が手相に存在するとは知りませんでした...

今後ともご活躍を応援させていただきたく思います。」

メールをくださったKさんの念が私にここまで編集後記を書かせてくれたのでしょうか?

興味深いシンクロニシティでした。

手相

ホロスコープ

アストロ風水

方位鑑定

手相家まるちゃんの無料メールマガジン 登録・解除

手相家まるちゃんの何でも開運しちゃおう!

バックナンバー

手相の電話(通信)鑑定は全国対応しております。

  • 東京
  • 北海道
  • 東北
  • 青森
  • 岩手
  • 宮城
  • 仙台
  • 秋田
  • 山形
  • 福島
  • 関東
  • 茨城
  • 栃木
  • 群馬
  • 埼玉
  • さいたま
  • 千葉
  • 神奈川
  • 横浜
  • 北陸
  • 新潟
  • 富山
  • 石川
  • 金沢
  • 福井
  • 長野
  • 山梨
  • 東海
  • 岐阜
  • 静岡
  • 愛知
  • 名古屋
  • 三重
  • 近畿
  • 滋賀
  • 京都
  • 関西
  • 大阪
  • 兵庫
  • 神戸
  • 奈良
  • 和歌山
  • 中国
  • 鳥取
  • 島根
  • 岡山
  • 広島
  • 山口
  • 四国
  • 徳島
  • 香川
  • 高松
  • 愛媛
  • 高知
  • 九州
  • 福岡
  • 博多
  • 佐賀
  • 長崎
  • 熊本
  • 大分
  • 宮崎
  • 鹿児島
  • 沖縄
  • 離島

ブログ 更新カレンダー

2013年07月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31